柑橘とオリエンタルウッドの香りが金運の光を根付かせる

人がこの世で生きていくために欠かせないものの1つがお金です。生命のきらめきと同じように、物質界においてお金は生きるために必要なエネルギーの1つです。よい形で使えば巡り巡って更なるラッキーを引き寄せる糧となる。そんなお金のエネルギーを上手く使いこなしたい時におすすめなのが、インナーチャイルドメッセージオイルの「Money(お金)」です。柑橘とオリエンタルウッドが香る特別なヒーリングオイルをご紹介します。

Money(お金)

Money(お金)の香りとヒーリングイメージ

エネルギーに躍動感を与えるような甘酸っぱい柑橘と、どっしり地に足をつけることを促すようなウッディさが混ざり合ったオイルです。レモンの爽やかな香りとその中に潜む甘酸っぱさ、そしてオイルに混ざった金箔がキラキラと輝いて、まるで金運の輝きを運ぶかのようです。
気持ちが明るくなるかのような香りはただ軽やかなだけでなく、ウッディな重たさを含み、キャッチした金運を身体の内に根付かせるような印象があります。金運を引き寄せることは大事ですが、もっと必要なのは、そこから一歩進んでキャッチした金運を上手く活用すること。「Money(お金)」は、私たちの中にお金に関するエネルギーをしっかりと根ざしてくれるようなオイルです。

金運を引き寄せたい時の他、仕事で成果を出したい時にもよさそうです。また、買い物に行く前に着けていくと、掘り出し物に出会えるかもしれません。

金運を引き寄せるには、ポジティブな気持ちになることと、金運のエネルギーを自分の内側に引き入れることが欠かせません。「Money(お金)」は、香りの力で無意識の領域から金運のエネルギーに気づきやすくするかのような鋭さを持っています。ふんわりとした優しさではなく、明るくポジティブで躍動感のある香りです。
もしあなたの運気が停滞しているのなら、それを吹き飛ばし、新しいエネルギーを引き寄せるためのサポートとなってくれるでしょう。今よりもポジティブに金運を掴みたいという人にもおすすめです。

金運のエネルギーをブロックしている原因の1つが、幼い頃に両親から受け継いだ固定観念です。「Money(お金)」は固定観念を外して自由になること、自ら金運に対して積極的になり、人生を楽しむことを教えます。「Money(お金)」を通して心の奥深くに根ざした金運に対する固定観念にアプローチすることで、もっと自由に豊かさを手に入れられるようになるでしょう。

Money(お金) おすすめの使用方法

お金の問題と向き合いたい人につけていただきたいオイルです。キラキラとしたオイルの輝きを取り入れるためには、アロマペンダントに入れて胸元に飾るのがおすすめです。精油の力とヒーリングエネルギー、そして黄金の輝きが金運引き寄せを強くサポートしてくれます。

ルームスプレーとして使用するのもおすすめしたい方法です。スプレー容器にオイルを入れ、少量の水を加えます。水はオイルに対して1:1よりも少なめにしてください。
後はよく振り、金運のエネルギーを拡散させたい場所にスプレーするだけ。アロマポットを使う方法もありますが、ルームスプレーならキラキラ光る金の粉も一緒に拡散でき、金運により深くアプローチできます。オイルを直接塗るのに抵抗があるようなハンカチなどに拭きかけるのもよいでしょう。
ルームスプレーを使用する時に気をつけていただきたいのは、作り置きをしないこと。使う時にその都度作成することで、より新鮮なエネルギーを取り込むことができます。

Money(お金) 香りのノート

柑橘の爽やかな甘酸っぱさと深みあるオリエンタルウッドの調和。最初に香るのは心を軽くするような爽やかさと甘酸っぱさ。そこに温かみあるウッディ調が混ざり、次第に温かく落ち着いた香りに変化。

Rieko

Rieko

日常生活に心の彩りを。色と数字、心の世界に惹かれて十数年。「日常の中に取り入れる自然な癒し」をテーマに毎日を送っています。私たちの世界にあふれる色彩。その色の話を中心に、数字や心、ハーブ、フラワーエッセンスの話を綴っていきます。