【リビング&寝室編】インテリア風水のNGな例をご紹介! リビング&寝室の風水NGまとめ

リビングや寝室は、住む人が最も滞在する場所です。とくに人は寝ている間に気を吸収するので、寝室が整っていないと運気ダウンに繋がります。リビングは家族が一緒に集まる場所なので、そのまま家庭運に直結します。

居住空間の中でも、リビングや寝室は長居する場所なので空間の気を吸収しやすい場所です。いずれの場所も方位別で運気アップのインテリア術も異なるので、まずは自分の寝室とリビングがどの方位にあるのかチェックしておきましょう。

今回の記事では、リビングと寝室のNG風水をご紹介します。

リビングのNG風水とは?

リビングは、家庭運をつかさどる場所です。しかし、リビングが大きめの部屋だと大きな窓がある部屋も多いです。窓や網戸は対人運に関わるので、常に綺麗に保ちましょう。網戸を掃除する時は、歯ブラシなどを使うと綺麗にホコリが取れます。

テレビの画面が汚れているのも、対人運を下げる原因になります。スピーカーやテレビなど、音のなるものは発展運をつかさどる東方面に置くと良いでしょう。しかし、いずれにせよホコリがたまっていると悪い気が発生しやすいので注意です。

リビングにありがちなのが、ソファに脱いだ服をそのまま置いてしまうことです。汚れた服は、リビングに置いたりせずに洗濯物入れに片付けましょう。テレビを見ながらソファで寝てしまう人もいますが、テレビなど電磁波のある場所で寝るのはやめましょう。睡眠は風水では大切なので、寝室のベッドでゆっくり休むようにしましょう。

家族が長居する場所なので、運気を落とす黒い家具もNGです。南向きに窓があるのであれば、陽の気が強いオレンジや赤よりも緑や白がオススメです。なるべく原色よりも、ソフトな色合いの家具を選ぶようにしましょう。

寝室のNG風水とは?

人は、寝ている間に運気を吸収します。寝室には、良い気を吸収できる生花を飾ることで運気がアップします。寝る前にアロマランプやアロマディユーザーでリラックスできる香りを楽しむのも、運気アップに繋がります。岩塩ランプは、置いておくだけで気を浄化するのでアロマが面倒な人にオススメです。寝室も、リビングと同じように黒いものは極力置かないようにしましょう。もし黒いファブリックがあれば明るい色の布をかぶせると良いでしょう。

寝室には、気を吸収してしまうぬいぐるみや悪い気を反射する鏡を置かないようにしましょう。もし鏡台があるのであれば、寝ている間は布をかぶせて下さい。梁の下で寝たり、壁の角がベッドに向いている、ベッドの下が収納になっている、神棚や仏壇に足を向けて寝るのもNGです。

夫婦の場合、ダブルベッドかセミダブルベッドで寝るようにしましょう。シングルベッドを2つつなげている夫婦がいますが、風水では別れを意味してしまいます。もしどうしてもシングルベッドで寝るのであれば、下手にくっつけずに独立して置きましょう。ベッドの配置は、枕元や足元にドアが向かないようにしましょう。

リビング&寝室のNG風水まとめ

リビングも寝室も、いずれも人が長居する場所なので掃除をして綺麗にしておきましょう。リビングと寝室ば別の空間として扱うことが大切なので、寝室にテレビを置くのはNGです。ダラダラテレビを見ながら寝てしまい、熟睡の妨げになる可能性があります。ぬいぐるみは必要最小限にしておき、鏡は使わない時は布をかぶせておきましょう。

ドアの対角線上は、とくに部屋の気を受けやすい場所です。ベッドは休む場所なので、置かないようにしましょう。頭や足元がドアから直線状にあるのもNGです。狭い部屋だと難しいかもしれませんが、窓際にベッドをおくのもやめましょう。ドアとベッドの間に、ついたてなどを置いて窓からの気をブロックするようにしましょう。

アバター

みくまゆたん

「恋学」「アイベリー」「grapps」など、多くの恋愛コラムサイトにて執筆。 ココナラにて手相占いサービスを開始し、Twitterの口コミなどで人気に。相談実績は、現在140件を超える人気コンテンツに。