超簡単!今日から始める風水ライフ【トイレ編】

風水では、汚れや悪臭は陰の気を呼ぶ原因になります。

家の中でも、最も陰の気を溜めやすいのがトイレとされています。理由は、「人間の排泄物を処理する=汚れや悪臭を出す場所→陰の気を呼ぶ」からです。

特に、便器の蓋を開けたままだと悪臭や汚れた気が空間に充満する為、「トイレの蓋は必ず閉めましょう」と言われています。便座の蓋を開けたままにする事で、悪い気を呼ぶ湿気を呼ぶ原因にもなってしまうので蓋は使用後に必ず閉めましょう。

トイレ風水は、いかに悪臭や汚れを取り除いて陰の気を抑えるかが大切になります。今回は、誰でも簡単に出来るトイレの風水テクニックをご紹介します。

1.トイレに風水を取り入れると、どんな効果があるの?

風水の中でも、トイレはその家に住む家族の健康運を司ると言われています。風水では、良い気を取り入れるのが玄関や食べ物とするならば、悪い気を排出するのがトイレとされています。

悪い気を排出する場所が汚れていると、満足に悪い気を追い出す事ができず運気をダウンさせてしまう原因になってしまいます。掃除や換気をして、悪い気を追い出しやすい環境に整えましょう。

また、トイレは暗いイメージにならないように、トイレマットやスリッパなどのトイレアイテムも比較的明るくて暖かいイメージのグッズで揃えましょう。

トイレの方位別ラッキーカラーは、北や北西、北東ならホワイト、東や東南や南はグリーン、南西や西は黄色がオススメです。家の中央にトイレが悪い場合は凶になってしまうので、盛り塩を置いたり掃除をこまめに行って対処して下さい。

2.マンションやアパート在住の方は特に注意!トイレに窓がない時の風水テクニック

トイレは、悪い気が溜まりやすいので換気するようにしましょう。しかし、マンションやアパートの場合は窓がない事も多いです。

日当たりの悪い家の場合だと、窓を開けても満足に換気が出来ない場合もあります。窓がない場合や、隣接した家があって窓を開けても満足に換気できない場合は換気扇をトイレ使用後に利用すると良いでしょう。

3.トイレに置いて良いアイテム、悪いアイテムとは?

トイレの邪気は、床に溜まりやすいと言われています。床に溜まった邪気を体に直接触れないようにするには、トイレマットを置いたりスリッパを置くようにして対処しましょう。

トイレは陰の気がこもりやすい場所なので、長居できないように携帯電話を持っていじったり本などを置くのも辞めましょう。特に本や新聞、雑誌は陰の気を吸収しやすいのでトイレに置くのはNGです。トイレに持ち込んだ本や新聞を他の部屋に持っていくと陰の気を他の部屋にも広げてしまう原因になるので気をつけましょう。

特に、トイレの中でスケジュールを立ててしまうとその計画の運気がダウンしてしまいます。スケジュールを計画する時に利用するカレンダーなどを置くのは辞めましょう。

4.風水的にトイレ掃除はどの位の頻度でするべき?

トイレは常に清潔に保つ事が大切です。頻度は、出来ればこまめに掃除をする事が大切です。マメに掃除するのが大変なら、簡単にトイレ掃除できるタイプのお掃除アイテムを使うと良いでしょう。

スプレータイプのトイレ掃除アイテムなら、シュッと吹きかけてからトイレットペーパーで簡単に掃除ができるのでオススメです。便器だけではなく、床にも使用できるスプレーを購入しましょう。換気扇だけでは臭いが取れない場合は、消臭剤を置いて対処しましょう。消臭剤は、出来れば自然な香りがするタイプのものがオススメです。

お掃除アイテムも、古くなるとよくないので定期的に変えると良いでしょう。今なら100均でもトイレの掃除アイテムは売っていますので、安く購入して汚くなったらすぐに変えるようにするのも良いですね。

5.まとめ

風水では、汚れや悪臭は陰の気を呼ぶと言われています。特に、トイレは家の中でも排出物を出す場所なので汚れや悪臭が溜まりやすい場所の為、陰の気がこもりやすいと言われています。

トイレは、こまめに換気や掃除をして清潔に保ちましょう。窓がないマンションやアパートの場合は、換気扇を使用したり消臭剤を使用して悪臭をシャットアウトして下さい。

アバター

みくまゆたん

「恋学」「アイベリー」「grapps」など、多くの恋愛コラムサイトにて執筆。 ココナラにて手相占いサービスを開始し、Twitterの口コミなどで人気に。相談実績は、現在140件を超える人気コンテンツに。