嫉妬で苦しい…自分を大好きになる方法

嫉妬で苦しい…自分を大好きになる方法

 

こんにちは。スピリチュアルセラピストの相川葵です。

どうしてあの人ばっかり…、どうして私だけ見てくれないの?
など、仕事でも恋愛でも、ひとの成功を素直に喜べない「嫉妬」は苦しいものです。

人を羨む気持ちは、多かれ少なかれ人にはあるものです。
しかし、「いいなあ、私も頑張ろう」ではなく、「ずるい!悔しいから攻撃しよう」では大きな違いがあります。

前者は、憧れを自分の糧にできる人。何事も前向きに取り組むことができるので、運気も向いてきます。エネルギーも輝いているので、周りにも協力したいという人が集まってきます。

後者は、マイナスのエネルギーしか生まれません。成功した人の粗探しをして、その部分を徹底的に攻撃します。誰も幸せにならない上に、人は去っていきます。マイナスエネルギーのため体力を消耗して、悪運ばかり引き寄せてしまうのです。

最近SNSで良く見る「マウンティング女子」も、ネガティブな嫉妬の持ち主です。
彼女たちは、特定の誰かを攻撃してはいません。でも、なりたいと願うリア充な自分を装い、見下したい相手の嫉妬を煽ります。
賞賛されることはもちろん、嫉妬されることも、マウンティング女子にとっては優越感。その裏側には、本当にリア充な人たちへの大きな嫉妬が渦巻いています。
だから、マウンティング女子のSNSは、見ていてエネルギーが取られてしまう感じがするのですね。

人が離れてしまい、自分の心身が消耗してしまう嫉妬心。
それなのになぜ、嫉妬深い自分を手放すことができないのでしょう。

嫉妬は、満たされていないから生まれます。

十分に満たされ愛されている人は、人の成功も幸せも自分のことのように喜ぶことができます。
人の幸せを願うことが、自分も周りも幸せになることを知っているからです。

しかし、満たされていない人は、人を見下すことで満たされようとします。
嫉妬して妬むことで、自分が満たされていないことを正当化し、世の中を攻撃することで責任を転嫁してしまうのです。

満たされないというエネルギーは、過去世や幼い頃の記憶、または怒りです。
この記憶や怒りを解放することで、もっと楽に、幸せに生きることができます。

怒りを解放するには、ヒプノセラピーや、怒りを解放するスピリチュアルヒーリングを受けることも良い方法です。
寝る前に、今日あった良いことをひとつ思い出して感謝をすることも、自分がこの世に必要とされていることに気づくことができるワークです。

どうしても嫉妬の気持ちが手放せないときは、インナーチャイルドを癒すメッセージオイルの力を借りてもよいですね。

Mother love(お母さんの愛情不足な人)メッセージオイルは、過去の記憶も癒すオイルです。
愛と潤いを求める心に惜しみない母の愛情を送り込み、優しく包み込んでインナーチャイルドを癒します。

自分自身を好きになることで、もっと幸せに、もっと楽に生きることができます。
あなたはあなたのままで、素晴らしいのです。

Mother love(お母さんの愛情不足な人)メッセージオイル 15ml

・・・あなたの心、愛情を欲しがっていませんか?

愛されたいという欲求は、人間としてごく自然なもの。

でも、それが大きすぎたり、過剰になってしまうと、時として、生活に支障を来してしまうことだってあります。

Mother Loveは、愛と潤いを求める心に惜しみない母の愛情を送り込み、優しく包み込んでインナーチャイルドを癒します。

Mother love(お母さんの愛情不足な人) アクセサリー

愛されたい...
その、人間が持つ根源的とも言える欲求を癒やしてくれるのが、ピンクと水色のストーンの組み合わせ。

ピンクのストーンは、あふれ出す、限りない愛情を。
水色のストーンは、その愛がピュアで純粋であることを指し示しています。
揺るぎない愛はあなたに安心を与え、愛されたいという落ち着かない気持ちを、優しく包み込んでくれることでしょう。
オイルと一緒に使うことで、よりいっそうの効果を発揮するアクセサリーは、ピアスとイヤリングをお選びいただくことができます。

アバター

相川葵(西洋催眠術 米国催眠協会認定ヒプノセラピスト)

2008年アメリカ留学後、ヒプノセラピーのお店を日本で開業する。その後数々のテレビ出演依頼を受ける。主に催眠術番組や霊感番組など、現在はセラピストの経験を生かし、小学館の専属ライターとして占い、心理学などの記事を連載中!!