ペットの最期を安らぎの時に・・・。飼い主ができること

おはようございます、HALです。

シニアになってきたペットを飼っている家では
大切な家族であるペットの余命を宣告されてしまったり、老衰の症状が見えて
来た時、少しでも心身共に楽に過ごさせてあげたい、と思うのが飼い主だと思います。

そんな時に、ぜひ与えて上げて欲しいフラワーエッセンスが、
トランジッション(終末のケア)」です。

トランジッション(終末のケア)《グリーンホープファーム》

このエッセンスは、最期の時を迎えようとしている動物や人間をサポートします。生の最終段階で成すべきスピリチュアルな準備と、終末の時を過ごすための体力を助け、安心、勇気、支えを感じられるように導きます。このエッセンスを使用することで、死期が早まるようなことはありません。ただ安らぎと支えを与えます。

ペットは死期が自分で分かる、と言われていますが、
その時にこのフラワーエッセンスを与えることで、ペットは不要な悩みや不安などを
抱えることなく過ごすことができるのです。

また、なによりも、体力の助けになってくれることも心強いですね。
そして、出来ることは全てしたと思えることは、飼い主にとっても心の負担の軽減になります。

N825_lalaponcyan-thumb-815xauto-14782

ペットを飼っていれば、必ず訪れる最期の時を、安らぎの時にしてあげられるのは
飼い主だけです。

最期の時まで、ペットの喜ぶことをしてあげられる飼い主で居たいものですね。

 

Have a great day!

HAL

HAL

動物とアロマをこよなく愛するフリーライター兼アクセサリー作家。家にはドーベルマンと雑種の猫がいる。花や自然を題材にした写真を撮るのが趣味。鉱石や貴石等にも興味があり、ジュエリーコーディネーターの資格を取得。鉱石の持つパワーとアロマに関連があることに気付き、現在研究中。