性能、品質重視のボヘミアンオルゴナイト

おはようございます。金曜日になりました。衣替えのシーズンになり半袖をしまったNori bouです。
今日はオルゴナイトと言っても、ボヘミアンオルゴナイトについて書きます。

Nori bouは数年前からオルゴナイトを知っていましたが、特に今年になってオルゴナイトが普及したような気が個人的にはしています。

でも残念なのは、玉石混合だと言うこと。オルゴナイトは作り手のエネルギーが入るということ。

ボヘミアンオルゴナイトはオルゴナイトの本場ヨーロッパの競合の中で支持されたメーカーのものです。

個人的には性能重視のクラールさんのもの。ラストラ社のピラミッド、マカバ、コースターの作品が好きで、前に結構取り揃えました。

 

オルゴナイトのコースター

 

 

 

 

 

 

 

フラワーオフライフのコースター(オールカラー(シルバーベース))

この原稿を書きながら、晩酌しているその下のコースターにはラストラ社のが敷かれています。

興味を持った方はどうぞ。

森林浴や滝の近くにいる時と同じようなポジティブなエネルギーが飲み物に伝わるコースターです。水などの飲み物が入ったピッチャーやグラスをコースターの上に置きます。 水2ℓの場合で約15~20分ほど経ってからお飲み下さい。
アバター

Nori Bou

証券会社でファイナンス運用に従事したキャリアを持ち、この世の中は物質的世界だけで成り立っているわけではないという体感を覚える。現在精神的な世界やエネルギーワークに興味を持ち、リヒトヴェーゼン、オルゴナイトなどでも自己修行中。