ペットロス。同じ症状にペット同士がなることも!そんな時の対処法

おはようございます、HALです。
もうすぐ旧盆ですね。
お盆には「虹の橋 ※」に行った仔たちも、帰ってくるのでしょうか?
※亡くなったペットは虹の橋で遊んでいて、飼い主が来ると一緒に天国に
登っていくという詩から、ペットは「虹の橋」に行くと言われています。

ペットと過ごす時間はかけがえのないものです。
癒しや安心感・愛おしいと思う気持ちなど、様々な思いを教えてくれます。

でもいつか、お別れの時がやってきます。
そうした時、心の準備ができていないとペットロス症候群といわれるような
心の病に掛かってしまうこともあります。

ところがこれ、人間に限ったことではないのです。

実は複数飼いをしていた場合、残された仔の元気が日に日になくなったり、
いつまでも一緒に遊んだところを沈んだ面持ちで徘徊したり…。
飼い主が亡くなった場合に、そうなる仔もいます。

lgf01a201501021600

辛い気持ちをかわいいペットが小さな身体で背負っていると思うと、
可哀想でたまりませんよね。

そこで、こうした症状が見えた場合にはぜひ「バッチフラワーレメディ ハニーサックル」を
与えてあげて欲しいと思うのです。

バッチフラワーレメディ ハニーサックル(ペット用) 10ml

過去を手放すことができず、現実から過去に逃避する気持ちを癒し、今この時に目を向けさせてくれるフラワーエッセンスです。前の飼い主や前の家、前の小屋などを懐かしんで、寂しがっているペットにお使いください。バッチ博士はハニーサックルを「過去にまつわる後悔や悲しみの念を心の中から取り除き、その影響や執着もすべて消し去って、私達を現在に引き戻してくれるもの」としています。年老いたペットに再び活力を与えるためにも使います。

いつまでも悲しい過去に囚われることなく、前向きに
これからを生きる活力を与えるフラワーエッセンスです。

ペットちゃんたちと今、一緒に居られることへの感謝を忘れず、
一緒に過ごせる日々を大切にして行きたいものですね。

 

それでは、次週もまた火曜日にお会いしましょう!
Have a great day!

HAL

HAL

動物とアロマをこよなく愛するフリーライター兼アクセサリー作家。家にはドーベルマンと雑種の猫がいる。花や自然を題材にした写真を撮るのが趣味。鉱石や貴石等にも興味があり、ジュエリーコーディネーターの資格を取得。鉱石の持つパワーとアロマに関連があることに気付き、現在研究中。