性能重視のオルゴナイト

おはようございます。金曜日になりました、Nori bouです。
今日は、オルゴナイトのオブジェ   タワーバスター(TB)について書きます。

タワーバスター

タワーバスター

私がクラールさんのタワーバスターをはじめて知ったのが、一昨年でとても感激して30個以上も大人買いしたことがあり、縁の出来た人にタダであげる  ギフティングをしていたこともありました。

基本は置いておくだけでいいのですが、私はカバンやリックに1個入れて外出することが多いですね。荒技かもしれませんが、ズボンの前ポケットに入れるとか 。   (これは女性の方は難しいかもね     汗)重さ大きさはだいたい缶入りの水ようかんと同じ位です。

私のお気に入りは手のひらで握る使い方です。

私の感覚ですが、模様がある表側と無地の裏側を手のひらにつけて握った場合にエネルギーが少し違う気がします。今日も朝、タワーバスターを握りながら布団の中でまどろんでいました。

クラールさん作のオルゴナイトは見て楽しむことよりも性能重視なオルゴナイトで個人的には気に入っています。

(あと、タワーバスターの表面のうっすらとしたすれ傷や裏側の気泡は神経質に見るとほとんどのタワーバスターにありますが、効果は全く変わりませんということを付け加えておきます)

家電製品などの電磁波を発するものの近くに置くと、電磁波からの悪影響をブロックしてくれるとして知られています。400mの範囲内のネガティブなエネルギーに。
アバター

Nori Bou

証券会社でファイナンス運用に従事したキャリアを持ち、この世の中は物質的世界だけで成り立っているわけではないという体感を覚える。現在精神的な世界やエネルギーワークに興味を持ち、リヒトヴェーゼン、オルゴナイトなどでも自己修行中。